Loading...
  • 080-4046-2738
  • お問い合わせ

マキドッグスクール

メニュー

スクール案内

HOME > スクール案内

札幌のドッグスクールの中でも、マキドッグスクールは中心部から10kmとアクセスに便利な場所にあります。
犬と飼い主がお互いに幸せに暮らせるようにお手伝いをいたします。 ワンちゃんと一緒に、スクールに通いながらトレーニング出来るしつけ教室をはじめ、 お預かりしての本格的な訓練(預託訓練)まで幅広く行っています。

  • 内観
  • ドッグラン
  • 警察犬
犬イメージ
住所 〒005-0832 北海道札幌市南区北ノ沢1753
TEL 011-571-2126
FAX 011-522-6517
MAIL maki_dog@wmail.plala.or.jp
営業時間 9:00~18:00
支払い方法

<店頭払い>

現金
※お代金は前払いとなります

<郵送>

現金書留郵便
送付先 〒005-0832
札幌市南区北ノ沢1753
マキドッグスクール内 牧宏美
※お代金は前払いとなります

<銀行振込>※お代金は先払いとなります

口座名義人は「牧宏美(マキヒロミ)」です
1.北海道銀行 川沿支店
普通 0387749
2.ゆうちょ銀行
記号 19040  番号40036681
口座名義人  牧宏美(マキヒロミ)
または
店名 九〇八(読み キュウゼロハチ)
店番 908
普通 4003668
※お代金は前払いとなります
国際送金 THE HOKKAIDOBANK,LTD.
スイフトコード(SWIFT):HKDBJPJT
支店名:KAWAZOEBRANCH
住所:3-58 KAWAZOE 1JYOU 1CYOUME MINAMI-KU SAPPORO JAPAN
受取人:HIROMI MAKI
口座番号:193-0387749
※お代金は前払いとなります
札健動セ登録

販売 第255号(平成24年3月8日~平成29年3月19日)

訓練 第106号(平成23年9月12日~平成28年9月19日)

保管 第121号(平成23年9月12日~平成28年10月1日)

貸出 第1059号(平成24年3月26日~平成29年3月25日)

展示(ふれあい) 第1732号(平成27年8月12日~平成32年8月11日)

札幌市競争入札参加資格者番号 0002051(平成27年4月1日~平成29年3月31日)

駐車場完備/年中無休

営業内容

  • 営業内容
  • 家庭犬のしつけ
    預託訓練
    高等訓練・警察犬の育成
    仔犬の分譲
    ペットホテル(小型犬~大型犬まで)
    ペットに関するご相談・カウンセリング
    各種取扱い(犬具・フード)

代表者

  • 牧宏美

    代表:牧 宏美
    日本警察犬協会 公認訓練士
    ◇北海道嘱託警察犬指導手等連合会 副会長(2009~2011)
    ◇札幌方面嘱託警察犬指導手等連絡会 会長(2009~2011)
    ◇北海道警察 感謝状功績賞多数受賞

  • 牧十郎

    相談役:牧 十郎
    日本警察犬協会 公認訓練士
    ◇北海道嘱託警察犬指導手等連合会 会長(1997~2009)
    ◇日本警察犬協会 東北北海道訓練士会 副会長
    ◇北海道ボランティアドッグの会 副理事長
    ◇北海道犬保存会 繁殖功績賞 2回受賞
    ◇北海道警察 警察犬功績賞 2回受賞

利用規約

【訓練】 訓練・しつけ

札幌動セ登録訓練106号  動物取扱責任者 牧章江

目的

当訓練所は社会に貢献する立派な警察犬・セラピー犬等の使役犬及びペットとしての家庭犬のマナーを作る事を目的とする。

前提条件

入所犬は必ず狂犬病予防注射接種済証、混合ワクチン証明書の提示をもって伝染病予防の確認をし、未接種の犬及び伝染性疾患を有すると認められる犬は絶対に入所させないものとする。

料金

入所時には申込書を添えて、1ヶ月分の預託料または通学予約分を前納とする。 次月分よりの毎月の預託料および通学料金についても同様に各月分前納の事とする。 その他、各種訓練試験受験費用、その他外部組織・団体に支払う手数料等は別納のこととする。 上記各種納入金は原則として返金いたしません。

預託・通学期間

入所犬の訓練必要期間については各犬の能力・目的に応じて異なります。但し基準として初級家庭犬訓練程度の場合は2~4ヵ月、日本警察犬協会の基本訓練試験受験希望・嘱託警察犬受験希望の場合は6ヵ月以上を必要とする。それ以上については各種訓練試験合格後に決めることとする。

【保管】 預託訓練・ペットホテル・デイケアなど

札幌動セ登録保管121号  動物取扱責任者 牧章江

前提条件

  • 1.【訓練】の前提条件に準じます。原則として健康な犬のみお預かりします。
  • 2.申込時には必ずいつでも連絡が取れるように緊急連絡先をご用意ください。
  • 3.アレルギーのある犬、特有の注意事項、その他健康状態等について特に留意する必要のあることは必ず事前にお申し出下さい。
  • 4.病気療養中、噛み癖のある犬はお断りする場合があります。
  • 5.所有者の承諾なしに訓練所外へ犬を移動しません。

料金

申込された期間について前納とします。延長の場合は必ず電話連絡の上、お引取の際に精算します。

犬舎

私は責任をもって犬種に合わせた、温度管理された清潔な犬舎にて犬を管理します。

食事

犬には常に運動と給食の調和を考え、規則的新鮮、かつ栄養豊富な食物を与えます。
ドッグホテルはフード代金込みですが、食べ慣れているフードをご希望の方、アレルギーのある犬、療法食など特別なフードを与えたい場合はご持参下さい。

運動

排泄を兼ねた運動を犬に応じて2~4回行います。

逃亡や死亡の時

  • 1.善良な取扱管理にもかかわらず、犬が負傷、あるいは死亡、逃亡・盗難、不可抗力による災害、並びに人畜に及ぼした避けられない損害については責任を負いません。
  • 2.犬が病気にかかった場合は、速やかに所有者に知らせ、その処置につて打ち合わせを行います。所有者と連絡がつかない場合、または犬の状態が速やかな手当てをする必要がある時は私の選んだ獣医師にて診断を受け適切な手当てをします。その費用については所有者の負担とします。
  • 3.飼育管理料、医薬品代、医療費等はその支払いが1ヵ月以上遅延のとき、又は犬を引き取るべき日より1ヵ月を経過しても何の連絡もなく 引き取りに出ないときは適当な価格で犬を売却します。尚、売却の際は契約書記載の住所へ売却を図る2週間前に内容証明郵便を以て通告致します。売却の代金が支払いに超過のときは超過額をすべて所有者へ返却しますが、不足のときは不足額を所有者から徴収します。
  • 4.預託中の犬が急死し、その原因が判然としない場合は、協議の上解剖し死因が当訓練所の過失によると認められるときは、同犬種の子犬または50,000円を限度として弁償いたします。
付記
送迎・シャンプー・トリミングは料金に含みません。 フィラリア薬・駆虫薬に限り獣医師処方の物をご持参の場合のみ与薬します。

【販売】 子犬・フード・犬具など

札幌動セ登録販売255号  動物取扱責任者 牧章江

生体販売

<価格等>

関連ページで写真、価格・ワクチン費用・送料などを表示
または表示前の子犬については個別に提示いたします。

<契約の成立>

健康状態の確認後、予約の順に連絡し、入金された順に契約成立とします。
予約金は生体価格または提示した諸費用込価格の50%とします。

<解約>

入金後の解約は返金しません。また引き渡し後の返品は生体という性質上できません。
また、引き渡し前に子犬の健康状態に問題があると判断した場合は、予約者に連絡をし、解約・返金または再予約とします。

<引取の方法>

店頭または希望する空港貨物での受け取りとなります。

<生体保証>

健康状態については十分確認して引き渡しをしていますが、万一引き渡し後1週間以内に死亡、または引き渡し後30日以内に発症した先天的な疾患による重篤な障害を獣医師に診断された場合は誠意をもって対応し、相談の上子犬を引取った場合は、同種の健康な子犬と交換、または送料など引取にかかわった諸費用を含む子犬代金を返金します。 但し、成長後でないと判断がつかない片睾丸・欠歯等は保証の対象とはしません。

フード・犬具他の販売

<価格等>

関連ページで写真・価格・送料等を表示

<申込の有効期限>

申込より1週間以内に引取または入金の確認を以て成立とし、1週間以内に何の連絡もない場合はキャンセルと判断します。

<返品、交換>

商品受け取り後、電話連絡の上7日以内に限り返品交換を受け付けます。 お客様都合の返品の送料はお客様の負担とします。

事業所の名称および所在地

〒005-0832

北海道札幌市南区北の沢1753

マキドッグスクール

日本警察犬協会公認 牧警察犬訓練所

札幌東八犬舎(天然記念物北海道犬犬舎号)

代表 牧 宏美

電話:011-571-2126

FAX:011-522-6517

携帯:080-4046-2738

e-mail maki_dog@wmail.plala.or.jp

URL http://www.maki-dog.com/